<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.08.10 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

水雲神社例大祭の山車行列会場へ

 午後1時から待ち続け、午後6時になると水雲神社横の、宮本と書かれた1台の山車が移動を開始した。

その山車に付いて水雲神社の北側に向かうと、他の山車が集まって来た。
 

ストロボで照らし出された姿は写真のみで、廻りに街路灯が少なく真っ暗闇に近かった。

暗闇の中で提灯の灯りと、電飾のイルミネーションが美しく輝いていた。
 

ここの山車は床が無く、太鼓は歩きながらたたく必要があった。

桑折町の諏訪神社例大祭の山車も床が無く歩いており、この付近の山車は床が無いのは珍しくないようだ。
 

山車行列会場から離れて山車が、近くの民家を訪れた。

訪れた民家は3軒のみで、5台の山車が次々訪問していた。
 

お祭りでお御輿(おみこし)が民家を訪れることはよくあるが、山車が民家を訪れるのは初めて見た。
 

隔年で奉納される“車輪のない山車”が名物とのことだが、山車の車輪を取り外しにかかった。
 

山車の車輪を取り外すと、山車を40人ほどで担いだ。
 

これが山車による宮入で、まもなく水雲神社の大鳥居をくぐることになる。
 



 
 神社仏閣の一覧メニューを表示します。

 関連ページに移動します。

   01 水雲神社例大祭会場へ
   02 水雲神社例大祭の山車行列会場へ
   03 水雲神社例大祭山車の宮入
   04 水雲神社例大祭終盤


 

スポンサーサイト

  • 2017.08.10 Thursday
  • -
  • 07:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

ラーメンとカレーの一心

一心への案内図

一心メニューの一部

categories

profile

selected entries

search this site.

archives

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM